保育業界にて、最古の歴史と最大の出版数を誇る「ココキャリ・ノート
保育の施設や運営企業ではなく、働く保育士や幼稚園教諭にスポットを当てた就活マガジン。
そんなフリーペーパーを皆さんはご存知ですか?

ちなみに、保育業界で採用担当で知らなければ“モグリ”レベルの著名なフリーペーパーです。

7年やっているますが、毎年、同じ内容のようで少しずつ違うんです。

毎年この時期に、ココキャリノートの企画会議があります。
(ココキャリノートは年3回の発行で、前年度に全て企画を決めてしまいます。)

来年度は、大阪取材も決定しており、さらに赤字が拡大するものと思われます。

雑誌雑誌規格での撮影風景

毎年、ココキャリノート企画発掘インターンがあります。

学生が2人一組で企画を考えプレゼンします。
いいアイディアがあれば、社員が採用札をあげて即採用のオーディション形式。

人手不足の僕たちは、学生の力も借りています。