2010年に初開催。13年目を迎えた採用戦略セミナー

保育園幼稚園の採用戦略セミナー

保育園・幼稚園がなくなった地域は消滅するしかない!

これは、コロナ前にお会いした青森県のある先生の言葉です。青森県は、世界最速で少子高齢化が進む日本において、国内TOPの人口減少エリアです。言っていてる内容は、ごく当たり前の言葉なのですが、最近もっとも衝撃を受けた言葉の1つでもあります。

現在、元来の少子化に加え、新型コロナの影響が加わり少子化がさらに加速しています。コロナは、子どもが減り続けている事実に改めて気づかされたできことでもあります。

反対に、子育て環境に適していると判断された地域は、たとえ地方であっても、ファミリー層が移住してくるという事実もあります。保育園・幼稚園の取り巻く環境を考察するには、園の近隣地域だけを見るのではなく、全国的な動きを俯瞰して見なければなりません。

施設運営の責任者である皆さんは、「待機児童」と「少子化」、「職員を増やすこと」と「保育の質を上げること」、「自由経済の中での公定価格」など相反する課題を多く抱え、日々、多くのストレスを抱えながら園児、職員、保護者、地域のために孤軍奮闘していることでしょう。

そんな経営者のストレスを少しでも軽減し、前向きに施設を運営できるお手伝いをすることが私たちのミッションです。

日本の20年後を創るのが幼稚園・保育園」であれば、私たちは、「幼稚園教諭、保育士の魅力を伝え続ける」ことで保育園・幼稚園を運営している皆さんの仲間になれると考えています。

私たちと一緒に保育園、幼稚園を支える人材を探しに行きましょう。

採用戦略セミナーで広げたい本当の採用

2010年から、毎年開催している「幼稚園・保育園経営者の採用戦略セミナー」

「採用の基本的な考え方」から始まり、「自分たちの園の伝え方」「自分の園合う人材の考え方」など採用マーケティング。さらに広告だけでなく、「養成校とどのように関係を構築していくか?」「採用につながる実習の正しい考え方」「保育補助人材を最大件に活用する方法」など様々なテーマで行ってきました。おかげ様で、これまでのべ1,200名の保育園・幼稚園の経営者、園長先生に参加いただきました(2021年現在)。

このセミナーを聞いて翌日からいきなり「採用」強化されることはありません。しかし、「明日から何をすれば良いのか?」のヒントは見つかります。私の話が気に入らない人もいるかもしれませんが、気に入ってもらい何度も足を運んでいただく経営者やお知り合いの経営者を連れてきてくださる方、協会の研修会に講師として呼んでもらったりすることも多くあります。

この「採用戦略セミナー」は、毎年秋に開催しています。それは、多くの経営者が翌年度の新卒採用に向けて、戦略を練る時期だからです。そして、秋という季節が自らを見つめ直し、長期的な目線で考え事するのにぴったりな時期だと考えているからです。まだ一度も参加されたことのない方は是非一度話を聞きに来てください。

セミナーの紹介

保育園・幼稚園経営者の採用戦略セミナー

講師紹介

保育園・幼稚園のための採用戦略セミナー

キャリアフィールド(株)代表取締役 都築 裕一

前職の人材大手会社にて全国300支店の採用戦略を担当。2005年保育専門のキャリアフィールド株式会社設立。独自の視点と手法でコストを抑えた採用を提案し、全国5,000施設以上との取引実績を作る。保育園・幼稚園の採用分野の第一人者。

講演実績

東京都認証保育所協会/東京都私立幼稚園連合会/神奈川県私立幼稚園連盟/群馬県保育協議会/愛知県私立幼稚園連盟/久留米市私立幼稚園協会/浜松市私立幼稚園協会/青森県社会福祉法人経営者協議会/福岡県私立幼稚園振興協会/新潟県私立幼稚園・認定こども園協会/北九州市私立幼稚園連盟/山梨県私学教育振興会/兵庫県私立幼稚園協会/指定養成校等