学びの順序

学びの順序は、上からというのが鉄則です。せっかく新人が良い研修を受けても、組織全体や先輩や上長が理解をしていなければ、研修での学びはすぐに意味のないものになってしまいます。

また、学ぶ意思の弱い職員にはいくら良い研修を受けさせても効果は期待できません。

経営層・園長など組織のTOP
★全体の方針を決める学び。
★保護者満足、園児募集や採用など対外的な戦略
★コンサルティングを利用する経営者も多くいます。
<組織全体>
★インハウス型の研修。
★意思統一や


主任(現場責任者)
★組織コミュニケーション
★チームマネジメント
★コーチング
中堅
★マインドの醸成
★中だるみ防止
新人・内定者
★マナー
★文章
★基本的なコミュニケーション